浦和グルメ*食べ歩きブログ

さいたま市の浦和、東浦和、西浦和、南浦和、北浦和の本当においしいレストランやカフェのランチやディナーをご紹介。

六花亭・マルセイバターサンドは洋菓子贈答品のブランド(カロリー・栄養素記載)

マルセイバターサンドとは

 マルセイバターサンドは北海道の「六花亭(ろっかてい)」のレーズンサンドです。昔から巴裡・小川軒(パリ・おがわけん)のレイズン・ウイッチと並んで、おいしいレーズンサンドとして有名です。

 マルセイバターサンドとレイズン・ウィッチは、「レーズンサンドのブランド」で、二大巨頭とも言えます。

 小川軒は明治時代に創業した老舗の洋食屋ですが、六花亭は1970年代に北海道で立ち上がった会社で、マルセイバターサンドを主軸とした和洋菓子を販売する会社です。

マルセイバターサンドは有名なので手土産にぴったり

f:id:setochiyo1970:20220101103414j:plain

 上記のとおり、レーズンサンドのブランドと言えば、マルセイバターサンドか、レイズン・ウィッチかというくらい、有名な商品なので、手土産にマルセイバターサンドを持っていくと、必ずと言っていいほど喜ばれます。

マルセイバターサンドのレトロな箱と包装が人気

f:id:setochiyo1970:20220101103231j:plain

 あまりにも有名なので、マルセイバターサンドの箱を一瞬見ただけで、マルセイバターサンドだと気づく人も少なくないと思います。

 会社の創業自体は昭和ですが、箱や包装が大正レトロを思わせるような風合いのデザインで、そのデザインがまた人気の秘訣となっています。

マルセイバターサンドのロゴ

f:id:setochiyo1970:20220101103429j:plain

 マルセイバターサンドのロゴは、ごらんの通り明治や大正を思わせるようなレトロなデザインとなっています。一度見たら忘れられないこのデザインが、買い手にインパクトを与えます。

 贈答品としても、デザインも味もいいので、かなりおすすめです。

マルセイバターサンドの味の感想

f:id:setochiyo1970:20220101103441j:plain

 固すぎず、柔らか過ぎないクッキー生地の中にたっぷりのバタークリームが入っています。バタークリームの中には、皮のシャキシャキとしたラムレーズンがふんだんに入っており、ホロっ、トロっ、シャキっという三つの食感が一度に味わえるのが、マルセイバターサンドの特徴です。

 クリームが、クッキーの厚みよりも多く入っていて、ちょっとしたバターケーキを食べているような気分になれます。

マルセイバターサンドはどこで買えるの?

 マルセイバターサンドは、昔はデパートの物産展でしか買えないようなレアで高級なお菓子でした。

 ですが最近はインターネットの普及で、インターネットで買えるようになりました。

  • 六花亭の通販サイト
  • 楽天
  • アマゾン

などなど、六花亭の通販以外でも、様々なインターネットのショッピングモールで取り扱いされています。

マルセイバターサンド(1個)のカロリーと栄養素

栄養素  推定値
エネルギー 168kcal
たんぱく質 1.9g
脂質 10.2g
炭水化物 17.3kg
食塩相当量 0.08g

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ

【PR:b21】