浦和グルメ*食べ歩きブログ

さいたま市の浦和、東浦和、西浦和、南浦和、北浦和の本当においしいレストランやカフェのランチやディナーをご紹介。

★【大阪】柿の種専門店*かきたねキッチンの数量限定「チョコinかきたね」アソート

「かきたねキッチン」は米菓屋のブランド

f:id:setochiyo1970:20210316180818j:plain

 手土産に「KAKITANE(かきたね)」という箱のお菓子をいただいたので口コミを書いてみたいと思います。

「かきたね」は米菓子屋のお菓子

 申し訳ないことに私は全く存じ上げなかったのですが、全国展開の米菓屋さん「とよす株式会社」の柿の種専門店・かきたねキッチンの商品のようです。柿の種専門店といっても、柿の種だけを販売するお店を構えているわけではなく、かきたねキッチンというブランド名のようなものみたいです。

 この「チーズインかきたね」は2019年に販売が開始され、この数量限定アソートは、発売一周年を記念し企画された商品だそうです。

 トリュフソルト味・スモークソルト味・ブラックペッパー味が定番の3種だったのですが、このアソートのためだけに、限定フレーバーであるキャラメル味の「チョコ in かきたね」を詰め合わせたそうです。

数量限定「チーズイン&チョコインかきたね」のパッケージ

f:id:setochiyo1970:20210316180838j:plain

 さて、箱をあけると4色のカラフルな小袋が入っていて、4つの味の柿の種が小分けに入っていました。

f:id:setochiyo1970:20210316180909j:plain

 袋のデザインが和にも洋にも見えて素敵です。

「チーズイン&チョコインかきたね」の味の種類

f:id:setochiyo1970:20210316180924j:plain

f:id:setochiyo1970:20210316180953j:plain

 左上から時計回りに

  • チョコin かきたね キャラメル味
  • ブラックペッパー味
  • トリュフソルト味
  • スモークソルト味

のフレイバーです。ブラックペッパーはその名の通り黒い粒々が散りばめてありますし、チョコキャラメル味は生地の色が少し違いますが、他の2つは見分けがつかないですね(笑)

「チーズイン&チョコインかきたね」の味の詳細

 「かきたね」という名前は付いていますが、一般的な柿の種の生地とは異なる触感です。いい意味でザクザク、ガリガリしていて、とても歯ごたえがあります。米粉でできパフのようなものと考えていただければ想像がつきやすいかと思います。

f:id:setochiyo1970:20210316181012j:plain
 そのガリガリとした歯ごたえの軽い生地の中に、ホワイトチョコレートやチーズが入っています。外側のあられのような米菓の生地の中に少し固めのクリーム状のホワイトチョコレートやチーズが入っていて、その触感の差がとても楽しい商品です。

チョコin かきたね キャラメル味

f:id:setochiyo1970:20210316181028j:plain

 ガリガリ・ザクザクの生地の中にホワイトチョコレートが入っています。キャラメルパウダーも使用していますが、米菓特有のローストした生地の香ばしさも混ざり味の調和がとれています。

 「かきたね」であるためか、表面に少しだけ塩気があり、最初に塩味がきて、後にホワイトチョコレートとキャラメルの程よい甘さが感じられます。

 まるで、東南アジアの甘辛い味付けのようで、とてもおいしかったです。

ブラックペッパー味

f:id:setochiyo1970:20210316181048j:plain
 ガリガリとした米粉のパフにほどよくスパイシーなブラックペッパーが振ってあります。ブラックペッパーの香りが強いためか、生地自体の味は控えめに感じられます。

 中にはチーズ味の固めのクリームが入っており、ブラックペッパーとチーズの味の融合がお酒に合いそうです。

 ブラックペッパーが振ってあっても、風味付け、香りづけ程度なので辛くはないので安心して食べられます。

トリュフソルト味

f:id:setochiyo1970:20210316181108j:plain

 フランス・ゲランド産の塩とイタリア・ピエモンテ産黒トリュフで作られたトリュフソルトを使った、シンプルな仕上がりの「かきたね」です。少し塩味が強めに感じられましたが、トリュフの香りがとてもよいので、その香りとのバランスを取って塩味を多めにしたのかな?と思えました。ワインやクラフトビールのおともにぴったりです。

スモークソルト味

f:id:setochiyo1970:20210316181127j:plain
 塩そのものを桜チップで燻製した「スモークソルト」を使った「かきたね」です。シンプルな塩味で、この「かきたね」がいちばんさっぱりした味だと思えました。

 口に入れた時は、中にスモークチーズのクリームが入ってる?と思ったのですが、かきたねキッチンさんのホームページを見に行くと「スモークチーズとも、またひと味違う……」という記述があったので、クリームがスモークチーズで来ているわけではないのかもしれません。ブラックペッパー味や、トリュフ味に比べると、パフ生地にはほんの少しだけ甘みがあり、シンプルでも食べやすい味です。

「かきたね」の味ってどうなの?

  私はこの「チーズインかきたね」や「チョコインかきたね」をすごくおいしいと思いました。ですが、あまりにも従来の柿の種と違う味や触感なので、一般的な柿の種を想像して食べると驚いてしまうのは確かだと思います。

 ですから、ネットでは「まずい」という書き込みもあったりもします。ですが一旦、柿の種だという先入観を取り除いて食べてみると、けっこうおいしいスナック菓子だったりします。

まとめ

 今回は贈答品のアソートバージョンの「かきたね」をご紹介しましたが、1種類ずつの小袋でコンビニやスーパーでも販売されているようです。ご興味がおありの方はぜひ探してみてください。


にほんブログ村 その他生活ブログ ギフト・贈り物へ
にほんブログ村 グルメブログ 珍味へ にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ 

【PR:b21】